» その他 » 行動調査の調査内容とは

行動調査の調査内容とは

探偵社や興信所は『行動調査』の依頼を受けた際、どの様な調査を行うのでしょうか。

『行動調査』は多岐にわたります。
浮気調査、結婚相手の交友関係を調べる調査などが挙げられますが、いずれの場合も探偵社や興信所は『尾行、張り込み、聞き込み』という調査方法が基本となります。
まず探偵社や興信所は調査依頼者と綿密の打ち合わせを行います。
調査対象者に関する情報収集を行うわけです。
ここで得られた情報をもとに調査開始となるわけですが、大抵の場合二名体制で調査に当たることが多いようです。
行動調査ですから調査対象者に調査バレしない様に尾行、張り込みを行います。
1週間程度で調査は完了するといわれております。調査が完了しましたら最終的に調査報告書として調査依頼者に提出されるのです。
行動調査の流れは大まかにいうとこのような形です。
調査対象者が身近であればあるほど、探偵社や興信所にいらすべきかと思います。
身近な人間が行動調査を行い、それがバレテしまった場合、人間関係は崩れ、埋めることができない溝を作ってしまいます。
プロである探偵社や興信所であれば完璧に調査を遂行してくれますし、調査の結果シロであればスッキリしますし、クロであれば調査依頼者にとって有利な証拠を得ることができるのです。